おすすめ映画:イコライザー

www.youtube.com

この映画はかっこいい!の一言だ、ヒーローの代名詞を看破している。

「正義が失われた世界で
  戦う騎士の話」

イコライザーとは均一化(equalize)を意味する単語で
序盤主人公はホームセンターで働くただの店員だが、後半から面白くなる
闇を抱えてそうな雰囲気だとか主人公最強のアニメが好きなら気に入るだろう


ここからネタバレあり!

面白ろいからこそ、見ていない人には
ブラウザバックを強く推奨する

masa-jii.blogspot.jp

映画のベースは1980年代半ばのアメリカのテレビ・シリーズ
マッコールがOCD・強迫性障害という設定
だったそうで、こちらの記事を見ると見えなかった部分がだいぶ見えてくる

淡々と悪人を倒し人々を救っていく、自身がイコライザーとして
「老人には老人の魚には魚の役割がある」
マコールは魚のおかげで宿敵と出会い、強迫性障害の症状を克服する手段を得た。
でもよく考えると本の魚は助かってないw

主人公が常に一歩先を行き、最初から最後まで無双で爽快感がる

最後に出てくる本は「見えない人間」というタイトルで
ネット上で人を救う描写があり、まだまだつづくといった感じだった。

私にとっても最高のヒーローだ

映画『イコライザー』特別映像“マッコール役/デンゼル・ワシントン” 2014年10月25日(土)公開 - YouTube