ハーゲンダッツ以下の殺風景

www.nicovideo.jp

人は共感する事ができ、痛みや快楽を共有する事ができる
それはあらかじめ真似をするという機能が備わっているからだ

人は驚くほど分かり合えない、それが時々悲しくなる。

同じ痛みや快楽そして動きまでもエミュレートできる。
注意しないといけないのは、真似た側はあくまで真似でしかなく
経験を元に脳内で再現しているにすぎない
この鏡のような機能がなければ人は分かり合えない

ただ嬉しい事に同じ環境で同じ経験を多くすれば、互いに理解できる