ボカロ歌詞2

ニナ/ ピノキオP

心理も神秘もギャグに近ければいいのニナ

明日は天気予報どおり晴れればいいのニナ

みんなも、驚く発明できればいいのニナ

アッカンベーダ/ ピノキオP

次の台詞はなんだったっけ? 素直に喋りたいのにね
時間切れの合図が鳴り響く
言いたい事はたくさんあるのに場面違いね

わかりやすい操り糸で、あなたの望むままに
同じ言葉繰り返す、ただ繰り返す
思いを伝えたいのにね、台本にない台詞は言えない

「なんでもない」笑いながら
アッカンベーダー

ナナヒツジ/ シナリオアート

みんなわかったような顔でさ
常識の奴隷にされて壊れてゆくのかい?
正解はいつだって曖昧な声で掻き消されていく

羊飼いは言った「幸福は、紙切れだって」

みんな右向け右でさ、気がついた時には戦場で残業中
正義は多数決の法で淘汰される

正常を演じ、botになる
思考停止でハッピーになる
来年の流行は トレンチコート

敗北の少年/ kemu

耳鳴りが こだまして
僕に 奇跡が 問いかけるんだ
「君の夢 憧れたヒーローに
今すぐ させてあげよう」

鼓動を知って 息を吸い込んで
「僕は遠慮するよ」

敗北の少年 平凡を謳え
僕らは泥を這い蹲(つくば)るもの
こんな夜も 愛しいから
僕らは地を這う ただ地を這う

ダヴィンチの告白/ 666

どんなに、有名でも伝えきれない
こんなに、高尚絵画
描いてんのに、わかんねーのか。

乱数調整なんて、当てにならない
信じられるのは自分だから、
そりゃそうだろう

ハイになって、死亡記事を
眺める優越感を
偉大になって、
教科書に載ったらって夢見るの

この世界の片隅、
誰かが泣いていた
無力な自分を見てるようだ
この先、60年を有益に生きて
感じるままに・・・今。

NoisyCell/ Innocence

誰だってみんな信じていた
この世界は美しいと

本当はそうじゃない、
きっとそうじゃないんだ

でも君と手を繋いでいると
そう祈りたくなるんだよ

どんな時だって僕達は世界の一部だ
きっと、変わってしまったのは僕らの方だ
どんな瞬間も、どんな場所でも
君と手を繋いでいる間だけはそう信じられる

コンプリケイション/ ROOKiEZ is PUNK'D

限りなく広がる真っ白な明日に何を描く
現実が染めゆく真っ暗な明日に何を描く
もがき輝く