FirebaseでのWebアプリ開発構成の再考170208

想定環境

基本ローカルのみでのFirebase開発、シンプルなZenHab管理

独自のユニークな機能のためのAPIサーバー
現状どうしても追記したAPIサーバーが必要になるように思う
※上層の要望や機能洗い出しや資料作成は含めてない

構成

  • [管理]
    • Githubでの世代管理
    • ZenHubでのGit issue管理
  • [開発]
    • APIサーバー:SailsJS
    • DBサーバー:mongoDB
    • Appサーバー:Firebase
    • Appフレームワーク:RiotJS
  • [環境]
    • インストール
    • Chrome
    • Atom
      • おすすめプラグイン
        • autocomplete-paths
        • pigments
        • minimap-pigments
        • merge-conflicts
        • minimap-bookmarks
        • japanese-menu
        • git-plus
        • Project Manager
        • Save Session
        • Minimap Find And Replace
        • Command Toolbar
        • git-log
        • autocomplete-plus
        • gist-it
        • recent-files
        • symbols-tree-view
        • jshint
        • open-in-browser
        • emmet

解説

  • SailsJSによるRailsのようなサーバーサイド開発
  • FirebaseとRiotJSを利用したフロントサイドの自由度の高いアプリケーション開発

追記:不完全なBaas開発

サーバーに Firebase を追加  APIサーバーとして使う事で
クライアントのFirebaseのバージョンの統一や不足機能をAPI側で実現できる

https://firebase.google.com/docs/server/setup?hl=ja







www.youtube.com