少子化解消+経済回復は、男尊女卑でしか不可能

原因:

さっそく原因から言うが...

女性の地位が上がっても、経済弱者の男性を養わない

この一点に限られる

↓金の無い頼りない若い男性を好む女性は少数

少子化女性の高望みと、男性が卑下される現状がある
例1:経済弱者の童貞(おっさん・若者)が笑われ、若い女性がもてはやされる
例2:童貞率は60%を超えるが、女性の未婚率の方が低くなっている




問題点:

男女平等を進めてかつ少子化も解消するには女性の異性選好の嗜好を変えるしかない
女性がそうしない場合は、女性の地位を下げるしか方法が無くなる




結論:

先進国では「男女平等/女性の上方婚志向/少子化対策」がトリレンマになっていますが、移民受容によってそれらのすべてが何の利害調整もなしに満足できてしまいます。 女性は強者男性との間で事実上の一夫多妻を選びつつ、弱者男性は途上国の女性を嫁に迎える。これは北欧諸国の現実でもありますね。